2009年02月01日

媛彦温泉でおひるとおやつ

いろどり膳

媛彦温泉のいろどり膳。
これと入浴のセットで980円は
かなりお得exclamation
写ってないけどごはんも付いてま〜す。

値段が値段だけに
そうお高い食材は使われていないけれど
こんな風にちょこちょこ
いろんなおかずが食べられるんは
うれしいね〜わーい(嬉しい顔)

入浴前に食べても
身体に負担がない量でした。


湯上りはビール
のはずのきょーちゃんが
この日は甘いところを攻めてみました。


ホクホク大学いものパフェ

ホクホク大学いものパフェ 350円

これ
おいしかった〜わーい(嬉しい顔)
文字通り大学いもがホクホクなんるんるん
そこにつめた〜いソフトクリームが添えられて
冷た熱いハーモニ〜るんるん

また食べよっとexclamation


媛彦温泉の媛彦鍋


媛彦温泉
松山市畑寺3丁目4番5号
TEL 089−960−1441
営業時間 11:00〜翌9:00
大人料金 550円
シャンプー・ボディソープはタオルと共に持参しましょう
http://www.himehiko.co.jp/
お得なプランが掲載されてますよ


posted by きょーちゃん at 18:01 | おんせん

松山での生活に便利なリンク集はこちらから

2007年01月15日

媛彦温泉

媛彦温泉が出来て、もうどのぐらいやろ〜
10年ぐらい経つんかなあ〜。
熱めのぬるぬるしたお湯が好きで
よく通ったな〜。
あと、媛彦鍋ねるんるん
媛彦鍋一人前にラーメン玉入れると
2人で食べるのにちょうど良い量で
温泉いい気分(温泉)好きの友人とよくここで
温泉入って鍋をつついたっけかわいい

久しぶりに、その媛彦鍋が食べたくなって
媛彦温泉へ行きましたダッシュ(走り出すさま)

まあ〜焦らず、まずは温泉いい気分(温泉)
大浴場に入ってまず驚きました。
ぬくぅ〜〜(ぬくい=暖かい)
お湯でなく室温がexclamation
湯気でむんむんしていて
1回もお湯に浸からんでも体が洗えます。
(室内がさぶ〜い温泉は、まずお湯に浸かって
ぬくもらんと体が洗えんけどねっ)

やっぱりお湯の温度が高いんやグッド(上向き矢印)

昔と変わらず媛彦温泉のお湯は熱めでした。
高血圧の相方にはちと無理かもねあせあせ(飛び散る汗)ここは。

さあexclamation お待ちかねのビールだ〜exclamation×2
媛彦鍋もだけど、まずはビールよねんるんるん
ままさん運転手、帰りはよろしくねん黒ハート

ビールを飲みながら媛彦鍋を待ちます。
出てきました〜exclamation×2

なんか・・・前とちがうね。
うん。ちがう。

同じく媛彦鍋が好きだったままさんと意見が一致。

ちがう点。

具が増えた。
前は、もやしとにら、にんにく、ホルモンやったけど、
今は、ねぎ、韓国もち(?)肉も入ってました。

かさが減った。
前は、てんこもりのピラミッド状態のもやしやったけど、
今は、そこまでじゃあ、ない。

同じ点。
美味しいわーい(嬉しい顔)
ぴりっとするけど甘〜いコクのある味。
ラーメン玉がたまらん合いますグッド(上向き矢印)

ふと周りを見てみると、
ほとんどのテーブルで媛彦鍋が食されていました。
やっぱり今でも人気なんやねるんるん

食べるのに夢中で写真撮るの忘れましたあせあせ(飛び散る汗)
ホームページで媛彦鍋の写真が見られます。

あと、ちりめん丼exclamation×2
変わらずおいしかったです。


媛彦温泉
松山市畑寺3丁目4番5号
TEL 089−960−1441
営業時間 11:00〜翌9:00
大人料金 550円
シャンプー・ボディソープはタオルと共に持参しましょう
http://www.himehiko.co.jp/
お得なプランが掲載されてますよ
posted by きょーちゃん at 12:50 | Comment(2) | TrackBack(1) | おんせん

松山での生活に便利なリンク集はこちらから

2007年01月09日

東予温泉 いやしのリゾート

昨年の話やけど、
タオル美術館のランチのあと、
東予に住んでる相方のおばあちゃんと
東予温泉 いやしのリゾートへ行ってきました。

新しい温泉施設だけあって清潔感があり、
至るところバリの雰囲気ただよう温泉いい気分(温泉)

大浴場から室外に出ると、
信楽風呂、樽風呂、源泉風呂、歩行浴、寝湯その他
いろんな種類のお風呂があって楽しめます。

どうせやったら源泉にexclamationという心理でしょうねグッド(上向き矢印)
源泉風呂にわらわら人が集まっていました。

「次あれ行ってみよかるんるん
「あれは何じゃろかexclamation&question
とお風呂巡りを楽しむおばあちゃんが
いちばん喜んでいたのは、歩行浴。
犬かきさながら・・
ぷかぷか浮きながら楽しそ〜に歩いてました。
(人がいない時でしたので許してね)

さむ〜い日やったので、
寝湯は震えました。

残念ながらごはんは食べんかったんやけど、
人づてに聞いた話ではいまいちバッド(下向き矢印)だとか。

食事したよって人いますか〜exclamation&question
ほんとのところ、どうなんでしょ〜〜??

東予温泉 いやしのリゾート

東予温泉 いやしのリゾート
西条市周布687-1 ヤフー地図
0898−64−0080
営業時間 6:00〜24:00(札止め23:00)
入浴料金 大人500円
ボディソープ・シャンプーは置いてなかったです。
タオルとともに持参しましょう。
家族風呂は24時間営業・年中無休
宿泊可。1室8,000円〜(税込・食事なし)


その他の温泉記事はこちらから

posted by きょーちゃん at 14:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | おんせん

松山での生活に便利なリンク集はこちらから

2006年12月13日

天然温泉 琴弾廻廊

残念ながら道の駅 ことひきは定休日のため
スタンプを押すことはできませんでしたが、
展望台から寛永通宝を眺め
やって来たのは、天然温泉 琴弾廻廊

弱アルカリ性ラドン泉。
「若返りの湯」だそうです。

海水温泉、「潮風呂」
いちばん気に入りましたexclamation
海水のミネラル成分は、
新棟代謝を活発にし、皮下脂肪の燃焼を期待できる
そうですが、
しかもジェット水流が2箇所あり、
水流を当てていると、シュワシュワ〜ッという音が
まるで脂肪が溶け出す音のようで
うれしい

残念だったのは、
露天風呂かと思っていた海を一望できる漆風呂が
露天じゃなかったこと。
しかも、いまいち海自体見えん気が・・・。

平日とあって、がらがら。
ゆっくりお湯に浸かって
運転で疲れた体を(疲れてないけどわーい(嬉しい顔)
しばし休めました。


天然温泉 琴弾廻廊
香川県観音寺市有明町6−6
料金 大人950円
タオル・バスタオル 250円
シャンプー・リンス・ボディソープ備え付け

http://www.kotohiki-kairo.co.jp/
割引券をダウンロードできますよるんるん


琴弾廻廊を出たあとは、
道の駅 とよはまスタンプを押しましたるんるん

あとは高速にのり松山へ帰るだけ。

「だけ」とは言え、
石鎚SAにだけはしっかり寄らねばexclamation×2
伯方の塩純生大福
これを忘れちゃあいけませんわーい(嬉しい顔)


以上、「ふたりde慰安旅行in香川レポ」お・わ・り


ふたりde慰安旅行in香川レポを最初から見る
posted by きょーちゃん at 13:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | おんせん

松山での生活に便利なリンク集はこちらから

2006年11月24日

塩江温泉 行基の湯

近くのホテル「華の荘」の入湯券を家に忘れてきたため、
1人310円で入れる行基の湯(ぎょうきのゆ)へ。

道の駅 しおのえと川をはさむ格好。

びっくりするくらいせま〜い所で
ほのかにプール(カルキぬき)のにおい。
が、湯は柔らか。
いつまでも体はぽかぽか。
出たあと、肌がつるんつるん。
残念ながら、露天風呂は眺めがいいとは言えない。
全体的にこじんまりした温泉。
足湯があります。

行基の湯
香川県高松市塩江町安原上東37−1
087−893−1126

隣のそば屋からはいいダシの匂いがグッド(上向き矢印)
食事の予定がなかったら食べてただろうな。


行基の湯に入ったあとは、
再び橋を渡って道の駅のある駐車場へ。

ぜーったい、これだけで帰ってはいけませんexclamation×2
道の駅 しおのえになにがなんでも寄りましょうるんるん


道の駅 しおのえについてはこちらから
posted by きょーちゃん at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん

松山での生活に便利なリンク集はこちらから

2006年05月01日

見奈良温泉「利楽」

東温市の温泉いい気分(温泉)「利楽」
ここの「朝食バイキング」のことは以前に書いたので
今日はいい気分(温泉)について

1.jpg 2.jpg

正直、料金は他よりちょっと高めバッド(下向き矢印)
でも、わりと行くんだな〜これがわーい(嬉しい顔)
遠方から誰か来たときとか連れてってあげると
楽しんでもらえるしー
湯上がりの料理も喜ばれるわーい(嬉しい顔)

露天風呂の広さがイイexclamation
というより、全体的に広いんだろうなー
ここの露天風呂に浸かってる間は
どっかの温泉地に旅行してる気分るんるん
サウナが2種類(釜風呂おもしろい)、ジェット関係あり、
歩行湯ありとお風呂の種類も豊富。

あと、ここは、タオルだけあったら大丈夫じゃないかな
シャンプー・リンス・ボディソープは置いてある
あと、脱衣所の化粧台には化粧水とかもろもろ
置いてくれているのがうれしい

3.jpg 4.jpg

見奈良温泉「利楽」
愛媛県東温市見奈良1110番地 ちず丸地図
TEL 089−955−1126
営業時間 10:00〜24:00(札止23:00)
      家族風呂は24時間営業
料金   大人850円
      カラスの行水(45分間の入浴)400円
      家族風呂2,625円〜(1時間)
施設   マッサージ・リラックスシアタールーム・湯上がり休憩所
      ゲームコーナー・レストラン・宴会場・カラオケ・お土産コーナー
泉質   ナトリウム塩化物炭酸水素塩温泉

そうそう。利楽は宿泊も可能。詳細は利楽HP
posted by きょーちゃん at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん

松山での生活に便利なリンク集はこちらから

2006年04月12日

少彦名温泉大洲「臥龍の湯」

今日はちょっと足を伸ばして
大洲の「臥龍の湯」に行ってきた。
うちの車にはカーナビがついていないのでたらーっ(汗)
地図を見ながらR56を宇和島方面へと進むダッシュ(走り出すさま)
JR大洲駅を過ぎるあたりから
「臥龍山荘」への案内看板が所々にあり
「臥龍」ゆうぐらいじゃけん こっちやろ〜グッド(上向き矢印)
とその看板に従う。
さて、ここからどう行くんやろねえあせあせ(飛び散る汗)
と左前を見たら「臥龍の湯」があったるんるん

ヤフー地図
高速を使って行く場合
「肱南IC」で一般道に入ったらいいらしいわーい(嬉しい顔)

さて、いい気分(温泉)

露天風呂は気持ちいい風が吹いて
いくらでも浸かってられるって感じ。
ちょうど桜が散ってしまった頃だったけど
満開の時期だったら露天風呂から
冨士山の桜がええ感じに見えるやろうなー。
常連さんが教えてくれたけど
露天風呂は男女の入替が定期的にあるらしい。
運動不足やしー、と歩行湯で歩く。
まぢ運動不足バッド(下向き矢印) ゼイゼイ息が切れたたらーっ(汗)

少彦名温泉大洲「臥龍の湯」
愛媛県大洲市柚木388番地1
TEL 0893−59−1112
営業時間 10:00〜22:30(札止 21:30)
定休日  第3月曜日(月曜日が祝祭日の場合翌日)
料金   大人630円
      家族風呂2,500円(1時間30分)
      岩盤風呂1,300円
施設   足湯・リラクゼーション室・待合・休憩所・レストラン
泉質   低張性アルカリ性冷鉱泉
効能   神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり
      うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期
      疲労回復・健康増進
posted by きょーちゃん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん

松山での生活に便利なリンク集はこちらから

2006年02月21日

椿交流館椿温泉こまつ

タオル美術館ASAKURA「中華ランチ」が旨いらしい。
相方が名古屋からの客人とそこでランチを食べてから
ずっとずっと
「あそこのランチは旨い」と言い続ける。
悔しい。食べたい。
念願叶って、食べに行くことになった。
松山から今治まで、さっちに「お昼ごはん」を食べにわーい(嬉しい顔)
ま、軽く道を間違えたりしながら
タオル美術館にとうちゃく〜。
が、なんだか・・・様子がおかしい。
もしや閉まっているのではたらーっ(汗)
なんてことでしょうバッド(下向き矢印) しっかり閉まっていた。
縁がないんだね〜 と嘆きながら今治を後にした。
2番目の目的の温泉いい気分(温泉)を目指して。

椿交流館椿温泉こまつ

松山自動車道石鎚SA(石鎚山ハイウェイオアシス)に直結していて、
高速道路からも一般道路からも行くことができる温泉。

正直、一般道から行くのはわかりにくいと思う。
ま、ろくろく地図を見てなかったあたしもいけないんだけど。
椿交流館椿温泉こまつの地図(ヤフー)

とりあえず、道の駅「小松オアシス」の駐車場に車を停めてみた。
ここでは、このあたりでは珍しい「生湯葉」が買える
ということだが、とりあえず買い物はあと。
まずはトイレ行って、その次はごはんなのだexclamation
だって・・・はらぺこもうやだ〜(悲しい顔)
なのに、なーんにも食べる処がなかったバッド(下向き矢印)
いや正確に言うと、食べたいものがなかった。。
温泉のほうに希望を託して温泉に移動した。
その前にちゃあんと「生湯葉」「むしパン」を買ってるんるん

温泉の中にはレストランが1つ。
もうここで食べるしかないたらーっ(汗)
そんなあきらめモードをいい意味で裏切ってくれましたexclamation
名前に惹かれてあたしが頼んだのは『湯葉まつり』

ryori1.jpg ryori5.jpg
湯葉まつり                   相方が頼んだとんかつ定食のとんかつ

ryori2.jpg ryori3.jpg
ryori4.jpg

湯葉衣えびフライ・なんとか牛のコロッケ・からあげ

えびと湯葉の酢味噌和え・湯葉と温泉卵

湯葉入味噌汁・ごはん・漬物・フルーツ



これでたしか1,000円exclamation×2
かわいいボリュームあり
かわいい安い
かわいいうまい

ご満悦でいざいい気分(温泉)へ。
見晴らしがいい。天気がいい日は海まで見えるのかな?
広さは、あんまり広くない。
お湯は、入った感じ、よくはわからないけど
美人の湯と言われているらしい〜揺れるハート

足湯があるので、
ドライブの途中に、ごはん食べて、足湯に浸かって休憩るんるん
なんていう使い方もいいかも〜

椿交流館 椿温泉こまつ
愛媛県西条市新屋敷乙22番地29
0898−76−3511
営業時間 10:00〜22:00(札止め21:30)
休館日  水曜日(祝日は営業)
料金   大人400円
施設   足湯・リフレッシュルーム・トレーニングルーム
泉質   弱アルカリ性単純温泉
効能   神経痛・関節痛・疲労回復・切り傷・慢性皮膚病
posted by きょーちゃん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おんせん

松山での生活に便利なリンク集はこちらから

|トップページへ|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。